2020

MIRAI MIZUMAKI PROJECT

CI. VI/Design/Planing/Produce

CONCEPT/MIRAI
THINKING/未来から感謝される町づくり
POINT/挨拶 × 感謝 × 愛情 = 礼儀

町の未来を未来にいって現在を考える。という発想から未来みずまきプロジェクトを発案しました。
親しみやすいマスコットキャラクターを絡めながら、五感で楽しめる様々な企画で、子供からお年寄りまで老若男女で楽しめる町づくりをおこなっています。

当初は「みずまろ体操を作りたい」ということでしたが、子供たちに歌って踊ってもらう体操や音楽を作ることは子供の未来、やがては町の未来を作ることになると感じ提案。そして第一弾としてみずまろ体操を発表しました。未来プロジェクトは8項目で未来づくりをしていきます。
マスコットキャラクター/VIクオリティの徹底/キャラクターを使用した広報展開/イベント誘致やイベント・メディアへの積極参加/水巻町内でのコンペンション・展覧会開催/地域コラボレーション/教育参加/安全

CLIENT > 水巻町役場
CREATIVE DIRECTOR > RYUNOSUKE MATSUOKA
GRAPHIC DESIGNER > RYUNOSUKE MATSUOKA
MOVIE > R401® creative UNIT
COMPOSITION > MAMIKO SAKAI
ARRANGEMENT > ISAO YADA
GYMNASTICS > MAYU UEDA
LYRICS > RYUNOSUKE MATSUOKA


上の矢印が、「未来から現在」下の矢印が「現在から未来」を表現しています。「未来の町」のために、そして「未来から感謝」される町を目指して町造りに励んで行く。という思いを象徴したデザインとなっています。

●みずまろ体操の考え方
性格でもある「おっとりしている、表情豊か、恥ずかしがり、うっかりもの」が表現のメインです。ここにコンセプトである「MIRAI」が入ってきます。決して「未来的」や「先進的」なイメージではありません。将来この音を耳や目にしたときの懐かしさや心地よさ、そして水巻らしさ。成長は未来にいき初めて体感するものだと思います。その成長過程を振り返れるきっかけにこの体操があるイメージです。